フットペダルワークショップ

2021年12月09日 18:00

『あなたの身体と音楽性に合った《相棒ペダル》の見つけ方とは』


2022年1月29日 19:00start  ガレージ店内特設ステージ
参加料 : ¥2,000
エントリーは弊社HPで受付中
※定員になり次第受付終了致します。

スティックワークの練習は皆さんしっかりやられてると思います。
しかしフットワークの練習となると、中々出来てない方も多いのではないでしょうか?
今回、講師にドラム整体師である『原浩之』氏を招いてフットワークの練習方法や、自身に合ったペダルの見つけ方等をレクチャーしていただきます。
自宅での練習や、バンドでの演奏にしっかり役に立つ内容になります。
皆様のご参加お待ちしております!!

主な内容

◯ ペダルの基本的な構造の解説 

◯ フットテクニックの原理の解説

◯ カム、ドライブ、ビーターの種類によるアクション特性の解説

◯ バスドラムの口径、イスの高さ、ヘッドによるアクションの違いを解説

◯ ペダルワークに関しての質疑応答

原浩之氏プロフィール

ドラマー専門整体院WAVE院長 原浩之

大阪府東大阪市出身

12歳でドラムを始め、坂東等、Larry Marshall、David Brown各氏に師事。

2006年頃から関西でジャズドラマーとしてプロ活動を始める。

2011年、上京しStan Gilbert(bass)のバンドに在籍。国内外のジャズマンと共演し、演奏家としての経験を積む。

2013年演奏活動を休止し、セラピストとしての道を歩み始める。

2016年、北青山でリラクゼーションサロンの経営を始める。プロドラマー山北弘一氏との出会いで、ドラマーと整体師両方のキャリアを活かした新しいサービスのアイデアを得る。

2018年、ドラマー専門整体院WAVEを設立。

全国各地でのセミナー、テレビ出演、ドラム専門誌掲載など活動。

現在、国内外のドラマー・パーカッショニスト1500人以上の施術・指導に関わる。

WAVEホームページ
http://drummer-wave.boo.jp/

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)